10月からMNP乞食は完全終了?!法律変更について徹底解説!

2年毎に携帯会社を乗り換えるとスマホを安く購入できたり無料でもらえることから、MNPを利用して乗り換えを行う方も多いと思います。しかし、2019年5月にスマホなどの販売を司る法律が変わり、2019年10月よりそのような値引きが終了する可能性が高まりました。今回は2019年10月から何が変わるのかを説明したいと思います。

今までのMNP乞食が2019年10月以降終了?!

2019年5月に、スマホや通信の提供に関することを規定した電気通信事業法が改正されました。

この改正法の施行は2019年10月からとされており、10月1日以降の契約のうち、対個人のスマートフォン契約については対象となるようです。10月以降、スマートフォン代の値引きに法律やガイドラインでの制限が入ります。ガイドラインによる制限も法律同様に守る必要があります。制限の内容とは以下の通りです。

新規契約時: 2019年10月から法律で禁止される割引
  • nヶ月の継続利用を前提とした割引
    • MNP購入サポート・一括購入割引など
  • モバイル契約時に合わせてスマホ購入する際の2万円以上の値引き
    • 一括価格の割引、月々サポート・毎月割・月月割

今までは、「1台一括0円+10万円キャッシュバック」などという案件もあるほど、MNPによるキャッシュバックは莫大なものでした。しかし、10月からはそれも含めて大きく制限が始まる可能性があります。以下のような法律が制定されたためです。

電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令等の整備について

つまり、回線契約に伴うスマートフォンの値引きを最大20000円に制限し、かつMNP購入サポートのような回線契約をooヶ月継続する代わりに一括0円といった施策も行えなくなります。

更に、無条件で2万円までの値引き、キャッシュバックを許しているわけではなく、以前の同一モデルの買取価格との価格差が例えば1.5万円の場合、最大の値引きは1.5万円に制限されます。ただし、この買取価格が自由に決められる場合、実質制限のないものになりそうです。

長期利用者の割引も大幅に制限されてしまう?!

「釣った魚には餌をやらないんだね」なんていうボヤキもあり、既存の利用者への特典も最近は拡大してきましたが、既存会員向けの特典も10月から制限され始めるようです。同じキャリアにいる人を優遇してほしいという声も虚しく、長期利用時の値引きは、1年間で1ヶ月分の料金までしか値引きが出来なくなりました。

長期利用者: 2019年10月から法律で禁止される割引
  • 長期利用者向けの値引き利益供与(ポイントも含める?)
    • ずっとドコモ割、auSTARなどと想定

これは、まさかのこのような記載があるためです。利用者から見れば、ただ継続的に利用しているだけなのに、契約の解除を不当に妨げる呼ばわりされているのは少しひどいですね。利用者からしてみれば安ければ問題ないのに。。。

今後の乞食案件の条件はどうなるか

少なくともこのまとめを見る以上、他のコンテンツサービスを契約することによる値引き、光回線などの契約による値引き、複数回線利用時の値引きについては特別な表記がありません。また、スマートフォン側の価格設定の言及もありません。そのため、こんな感じの還元が増えていくと考えています。

  • スマートフォンの価格自体を下げる
  • 光回線とのセットで値引きや還元を設定
  • 動画サービスなどとのコンテンツとのセットで値引きや還元を設定

まとめ

2019年10月から新しく電気通信事業法(回線の販売などにに関する法律)が施行され、従来のような方法でのキャッシュバックや値引きなどが行われなくなりそうということを説明しました。特に、今までののようなMNPの転入に伴う値引きやキャッシュバックが2万円までに制限されるため、今後の施策は大きく方針転換しそうです。9月のiPhoneは9/20頃という噂もありますので、それ以降お祭りになりそうですね。

コメント

  1. […] 10月からMNP乞食は完全終了?!法律変更について徹底解説!2年毎に携帯会社を乗り換えるとスマホを安く購入できたり無料でもらえることから、MNPを利用して乗り換えを行う方も多いと思い […]

タイトルとURLをコピーしました