「カッパドキア」は夏以外にツアーで行かないほうが良い理由【トルコ】

トルコ

トルコのカッパドキアといえば奇岩がたくさんある、この世とは思えない美しい場所です。日本人がトルコと聞くと、イスタンブールの次に思い浮かべる方も多いと思います。そして多くの人がカッパドキアに行く最も大きな理由は「気球に乗ること」です。気球は奇岩が並ぶ大地を空から見る事ができます。「気球に乗らなければカッパドキアに行った事にならない」といっても過言ではないほど大人気のアクティビティです。

そして、ツアーでカッパドキアに行く場合には「夏」をおすすめします。今回はその理由について紹介します。

気球を予約しても、天候理由で乗れないことがある

気球は、風が吹かない天気の良い日でなければ飛びません。前日に気球を飛ばすかどうかが決めて、飛ばない日は1つの気球も飛ばないようになっているようです。そして、気球が飛ばない場合はその翌日に再度予約を取り直すような形になっているようです。

もし、ツアーを利用していてカッパドキアの宿泊日数が1泊等でコンパクトにまとめられてしまっている場合、気球に乗るチャンスがその分少なくなってしまいます。気球が欠航の場合には、気球に乗るチャンスもなく普通に朝を迎えて、泣く泣く、カッパドキアにバイバイなんてことも。

カッパドキアは夏季以外は天候が不安定

僕は今回個人旅行でカッパドキアに向かい、3泊しました。しかし、1回も気球に乗ることが出来ませんでした。そこで、現地の旅行会社のお姉さんがこのようなことを話していました。

旅行会社の人

ごめんなさい、今日もキャンセルでした。ここ数日間気球欠航が続いています。夏場は大丈夫なことが多いですが、その他の季節は結構欠航になることも多いです。

結局このまま5日間欠航が続いてしまい、キャンセル続きで予約客がごった返し、結局予約していても気球に乗れなかった人も居たということでした。

ちなみに、後ほど他のサイトを回って、その話は本当か確認しましたが、下記ページで日本のツアー会社も「秋、冬は天気が崩れやすい」という話をしていました。

世界遺産カッパドキア 熱気球 朝日鑑賞ツアー 軽食&シャンパン付き<英語/ホテル送迎付き/カッパドキア発>の参加体験談 | トルコ(トルコ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA
世界遺産カッパドキア 熱気球 朝日鑑賞ツアー 軽食&シャンパン付き<英語/ホテル送迎付き/カッパドキア発>の参加体験談 | カッパドキアで必ず乗りたい熱気球、神秘の光景を天空散歩で!空から眺める世界遺産カッパドキアは、異世界に来たかと錯覚をするほどの景観。早朝のキリリと澄んだ空気の中、絶景フライトをお楽しみください。

カッパドキアのおすすめの季節は夏

この結果から、「カッパドキアで気球に乗るには夏がおすすめ」ということが分かりました。そして特に、ギチギチに予定が入っている、宿泊数が少ないツアー利用者の場合には、なおさら夏の成功率が高い時期に行くべきです。

気球に乗れなかった時の代わりのアクティビティ

気球がNGでも、カッパドキアの美しい大地や文化の痕跡を見て回るべきです。せっかくなので他のアクティビティに参加してみるのも良いかもしれません。ガイドブックにも載っているものですが、ギョレメからアクセスできるものをいくつか紹介します。

トルコの伝統舞踊ディナー

トルコの伝統舞踊や、ベリーダンスを見ながらディナーを頂くことが出来るツアーがあります。

ターキッシュ・ナイト トルコの伝統舞踊とベリーダンスショー|カッパドキア(トルコ) | 地球の歩き方トラベル
ターキッシュ・ナイト トルコの伝統舞踊とベリーダンスショーの詳細ページです。こちらは「ホットホリデー」が取り扱うツアーです。現地発着ツアー、オプショナルツアーは地球の歩き方トラベルで出発前に手配がおすすめです。

ATV(4輪バギー)ツアー

ATV(4輪バギー)を利用してカッパドキアの周りを駆け抜けるツアーです。絶景の中を走って回ることが出来ます。僕は3時間程度かけてギョレメ付近を回るサンセットツアーに参加してきました。

ギョレメ周辺の2時間のATVツアー
カッパドキア2時間ATVギョレメ渓谷ツアーローズバレーソードバレーラブバレーとカッパドキアで終わるサンセットと地元のワインをお楽しみください!

ウチヒサール城探索

カッパドキアで最も高い要塞のウチヒサール城を探検することが出来ます。ネヴシェヒルやギョレメ方面からミニバスでアクセスして、そこから徒歩で移動することが出来ます。

ウチヒサールの観光情報

まとめ

カッパドキアの気球は飛ばない日もあります。特に夏以外は割と連続して気球が欠航となる日も多いようです。ツアー等で細かく予定を組んでいる方がカッパドキアに行く場合、気球に乗ることが出来る可能性が高い夏などの時期に行くことをおすすめします。

ただし、気球に乗れない場合でも、その他のアクティビティなどもありますので、カッパドキアを探索してみると良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました