海外旅行保険に入ったほうがいい3つの理由

海外旅行

海外旅行に行く際には、何らかの海外旅行保険に入ることをおすすめします。今回は、その理由について紹介します。

例えば海外で入院すると、数百万円の費用となることもある

例えば盲腸(虫垂炎)になったときには、入院や手術、また救急車などでの救援や搬送などの費用がかかります。

その際の費用の総額に数百万円かかる場合もあるようです。特にアメリカやヨーロッパ圏の場合は高額になっているようです。

出典: 日本損害保険協会

もし保険に入っていない場合、高額な料金を直接負担する必要が出てきます。なお、日本の健康保険も、日本で治療したと仮定したときの相当分は払い戻しの対象となります。

提携の医療機関への連絡をしてくれる

専用の窓口経由で連絡することで、病院への予約や取次を行ってくれる保険会社があります。海外で言語的な隔たりがあっても、安心です。

病院へ取り次いでくれるしてくれる保険

自身では立て替えず保険会社が直接費用負担してくれる

海外旅行保険に入っていない場合、海外医療費はもちろん自身で支払う必要があります。一方、海外旅行保険によっては保険会社が直接費用の支払いを行い、自身では費用負担がいらないことが特徴です。

ただし、提携の医療機関などに限定されている事が多いようですので、治療が必要な場合、まずは保険会社の窓口への連絡をしてみてください。

利用者の立替無しで費用を負担してくれる保険

まとめ

海外旅行は楽しいですが、海外では医療に伴う事情も国内とは異なります。そのため、保険にはしっかり入って悲しい思い出にならないようにしたいですね。

コメント

  1. […] 海外旅行保険に入ったほうがいい3つの理由海外旅行に行く際には、何らかの海外旅行保険に入ることをおすすめします。今回は、その理由について紹介します。例えば海外で入院すると […]

タイトルとURLをコピーしました