九份からの帰り方―夜の混雑時間帯でもバスで座って帰る方法

台湾

台北近郊を旅行するときには定番の九份。個人旅行の場合は自分で交通手段を用意しないといけませんが、九份では夜の混雑時間帯は駅の最寄りまで数十元のバスにも乗るのは大変です。またタクシーは交渉制で、特に夜間の混雑時間帯には2000元要求されるなどのまあまあボッタクリぶりを見せたりします。せっかく綺麗なものを見てきたからには最後に嫌な思いをして欲しくないなと思います。

ボッタクリタクシーを避ける場合、やはりバスなど公共交通に頼る必要があります。そして、混雑している公共交通に必ず乗れる原則、それは「一度逆方向の終点に行って、始発から乗り直す」です。今回は、この技を使った九份からのスムーズかつお得な帰り方を紹介します。

夜間九份から帰る際の壮絶な「戦争」

九份からの帰り方は主に、バス、タクシー、乗合タクシーの3つですが、特に前者2つが壮絶です。

バスで帰る場合でも、混雑して大変

台北まで安く帰ることができる方法に、バスがあります。バスで帰る場合、次のような行き先があります。

特に台北行きのバスは、夜間は一度では乗り切れず立ち乗り(それも1時間程度)となる場合もあるほど混雑していました。(ちなみに、3桁のバスは10分程度に一度、4桁のバスは15分程度に1回くる…だったはずです)

多くの場合(上記の場合827番以外)、九份より奥の「金瓜石」から来るバスとなっています。

タクシーで帰ると1200元!更にぼったくられるとの声も

九份からの帰りの手段としてはタクシーもあります。しかし、混雑時にはタクシーにすら乗るのに時間がかかる場合もあるようです。また、2017年に利用した際には、台北まで1000元程度かかった記憶があります。(最近だと1200元に増額されているようです)なお、帰りについては混雑していて帰る手段も少ないこともあり、「2,200元です」とふっかけられることもしばしば、だそうです。

乗合タクシーで帰る方法もあるが、公共交通機関より高額

複数グループと一緒に大型タクシーに乗ることで、普通のタクシーより安く移動することができます。(確か台北まで300元/人程度でした)しかし、バスに乗車する価格と比較すると、まだ高額と思います。

逆方向の終点金瓜石まで一度行くと九份からスムーズに帰れる

お金をかけずにスムーズに帰る方法としては、まず九份最寄りバス停である九份老街から、台北とは逆方向のバスに乗ることです。つまり、金瓜石(ジングワシ)方面のバスに一度乗車し、金瓜石(ジングワシ)で下車。そして、始発から乗車して台北に向かいます。(運賃15元=55円程度がかかります)。 この方法を利用する場合、台北直行の1062番は21:30頃、瑞芳に行く788番は21:55頃に金瓜石発が最終のため、バス時刻にお気をつけください。瑞芳に行く825番や827番も夕方には運転を終了します。

どのバスを選択するかは、旅程に応じて、次のようにお選びください。

台北まで直行(1062番限定)

台北まですぐ戻りたい場合は、1062番のバスに乗車してください。約1時間程度で空港や饒河街観光夜市のある松山駅前1時間強で忠孝復興駅に停車します。


松山の饒河街観光夜市 by (WT-shared) ResTpeTw at wts wikivoyage on wikimedia

瑞芳で下車して鉄道で台北に行く(1062番、788番、825番)

とりあえず九份から退散したい場合や、十份、平渓方面へ行くの平渓線に乗車したい場合、瑞芳(ルイファン)で降ります。瑞芳のバス停付近には「瑞芳駅」があり、台北駅へ通じる鉄道が通っています

瑞芳駅から台北駅は各駅停車で40〜50分程度かかります。急行のようなものでも30分程度かかります。なお、路線としても30分に1本程度となっています。近くのお店などを覗いて、時間を潰してみるのも旅っぽくて良いかなと思います。

瑞芳駅付近での時間の潰し方

瑞芳駅から真っすぐ行ったところに「瑞芳美食街」というフードコートがあります。ここでは胡椒餅(フージャオピン)と呼ばれる焼いた肉まん?が有名とのこと。お腹が空いた場合などにはぜひ寄ってみるのも良いと思います。

まとめ

九份から帰る方法の裏技的なテクとして、バスで一度、逆方向の終点「金瓜石」まで行って、乗り直す方法をご紹介しました。ちなみに、タクシーの場合は40〜50分で帰ることができるとのことですので、もちろん時間が最も重要な場合にはタクシーで帰るのもありと思います。 なお歩いて1個前のバス停まで戻る方法も確かにありますが、夜の歩道のない道を歩くのは怖くないですかね….。若い人や動ける人だけであれば問題ないかなと思いますが…。

時間は少しあって、かついろいろなところを回りたい、という場合には個人的には「瑞芳で下車して鉄道で台北に行く」っていうのがおすすめです。色々な街を見て回るって、旅行の醍醐味の一つだと思います。この方法を使えば、効率的に、色々見て回れるかなと思います。

この記事が旅行中に、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました