iPhone XRとiPhone XSで海外での通信契約が楽になります! ―eSIM(イーシム)が普及しはじめた

海外旅行

最近発売されたiPhoneの最新シリーズiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRには、特に海外で通信をするときに快適に利用ができる新しい機能「eSIM」が搭載されています。

これにより、おおよそ最も安く利用できる方法だった「海外でSIMカード契約・購入」を行う際に大きな手間が省けて、かなり簡単にできるようになりました。

今回、その方法について説明します。

SIMカードを入れ替えると海外で安く通信を利用できる

普通、自分の持つスマホを海外で使うときには、通信するときにどれかをしなければなりません。

  • 国内通信会社に国際ローミング申込みをする
  • 海外ルーターをレンタルする
  • SIMカードを入れ替える

国際ローミングでの通信は、渡航先にもよりますが、おおよそ 1日1,000円程度です。中長期の滞在の場合、高額になってしまう場合があります。

(参考)海外でSIMカードを使って通信料を節約する

一方、海外ルーターの場合は、国際ローミングより1日あたりの価格が安く設定されている事が多いですが、スマホの他にルーターを持ち歩く必要があり、かさばってしまう原因となります。

そして、最後にSIMカードを入れ替える方法がありますが、現地についたら日本のSIMカードを取り出して、現地のものに置き換え、日本に帰ったときにはもとのSIMカードに指し直したりなど、意外と多くのステップがあります。SIMカード小さいですし、なくさないかも心配になります。

eSIMは実物がいらない仮想なSIMカードで、ネット経由で申し込める

eSIM「イーシム」は、実物がない仮想のSIMカードとなっており、iPhone XS、XRのシリーズから対応となっています。

現地でWi-Fi環境などがあれば、SIMカードの契約情報をネット経由でダウンロードして簡単に契約することができます。これにより、煩わしい「SIMカードの入れ替え」作業がなくなります。

また、iPhone XSとiPhone XRシリーズの場合、実物のSIMカードと同時利用ができます。つまり、eSIMでデータ通信をしながら、実物のSIMカードの方で着信を待つ、といった事もできるようになります。

eSIMでの契約方法

SIMロック解除手続きを行う

iPhone XS、iPhone XRシリーズのSIMロックの解除手続きがまず必要となります。その方法は、通信キャリア3社とも店舗に行って行う方法と、Webで行う方法があります。

なお、SIMロック解除を行うためには、ご利用中のiPhone XS、iPhone XRシリーズが以下のいずれか条件を満たしている必要があります。

  • 一括購入
  • 分割購入で、購入してから101日以上経過している

Webの場合は無料ですが、店舗で行うと3,000円程度手数料が発生します。Webでの実施に慣れているばあいはWebでの手続きをおすすめします。

契約用のキャリアアプリをインストールする

現時点では、以下の事業者がローミングで広域に対応しているようです。ただし、ローミングは他国のNWを経由する仕組みになっているため、通信料が多少高額です。

より安く利用する場合は、滞在する国のキャリアのeSIM契約をするほうがおすすめです。対応している通信キャリアと国の一覧は以下に、随時記載されるようです。

いかがでしたしょうか。今後もより便利な通信の仕組みが増えていくといいですね

コメント

Enable Notifications    OK No thanks
タイトルとURLをコピーしました