海外タクシーもう怖くない! Uber/Grabなどのライドシェアはメータ料金&クレカ支払いだからおすすめ

海外旅行

海外でタクシーを利用するのはちょっと怖いですよね、特にアジア地域。メーター料金の交渉から始まり、行き先を正しく伝え、かつ目的地まで正しく送ってくれるかもわからない。そしてお支払いも高額紙幣を受け付けてくれないかもだったり。

僕は海外でタクシー乗るのは恐る恐るでしたが、これのおかげである程度軽減されました。世界各国のライドシェアサービスを紹介します。

日本を含む世界各国で提供しているUber

Uberは、世界で最も有名なライドシェアサービスで、世界各国で対応しています。乗車時はアプリで乗車場所と行き先を指定し、支払いは下車後にクレジットカードで自動的に決済されます。自分も使っていますが、これを利用し始めてから料金交渉や料金支払いの心配が一切なくなりました!

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uberの紹介コードはこちら: kqtm5
※登録することで、日本の場合2000円分の乗車料金の値引きがつきます

このサービスは、運転者は一般人で、その人が持つ車に乗せてもらうという仕組みになっています。すると運転者はお客さんを乗せるとその移動距離などに応じてお金をもらえるという、有り体に言うと”白タク”になります。

一見危険に聞こえますが、Uberはその危険を回避するために、Airbnbなどと同様な相互レビューの仕組みを導入しています。利用者は運転者をレビューし、どのような人だったかの感想と満足度を★の個数で送信します。利用時にはその感想や★の個数を参考に、運転してもらう車を決めます。星の数が少ない車は次第に利用されなくなるため、その自然淘汰が行われていきます。

ちなみに利用者も運転者からレビューされ、星の個数が少ない利用者はあまりUberの車に載せてもらえなくなるかもしれません。笑

東南アジアなど、一部地域ではUberが撤退しているところもありますので、代替アプリを使いたいと思います。

提供地域は主に以下のうち一部の地域です。

日本、韓国、香港、台湾、インド、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、イタリア、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、アメリカ、カナダ、メキシコ

詳細はこちら「都市の検索」

東南アジアで提供しているGrab

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

GrabもUberと同様な仕組みになっていますが、以前バンコクで利用した際、「トンロー駅」に行ってもらいたくてそのように地図を検索して入力したところ、運転手(タイ人)にもその日本語で表示されてしまいました。運転手は日本語をわからないため、行き先を伝える必要がでてしまいました。

英語や現地語(?!)で入力してあげるとスムーズかもしれません。

日本語で検索したところ、運転手のスマホにも日本語で表示されてしまった

今流行りのライドシェア系サービス、ぜひ海外でご利用ください。

コメント

  1. […] 海外タクシーもう怖くない! Uber/Grabなどのライドシェアはメータ料金&クレカ支払いだからおすすめ […]

タイトルとURLをコピーしました